皆勤賞制度があることを知ってますか?

風俗嬢になるという女性はほとんどの人がお金が多くもらえるということで選んでいる場合が多いと思います。

 

 

そのときに給料は自分でなんとかしてお客さんをゲットしていかなければ増えてはいかないのですが、実はお客さんをとる以外にもお金がもらえることがあることをみなさんはご存知でしょうか。

 

 

実は風俗店には皆勤賞制度というものをもっているお店が結構あるのです。

 

 

皆勤賞といえばみんさんも小学生などのときに記憶にあるかもしれませんが、まったく休まずに学校に通い続けることによって終業式などの日に校長先生などから祝福されたと思います。

 

 

まさにあれと同じシステムが風俗店にもある場合があるのです。

 

 

とはいっても、風俗嬢って自由に出勤できるんじゃなかったっけ?と思われている人も多いかと思います。

 

 

たしかに風俗嬢という仕事は自分自身でシフトを組むことができるようになっています。

 

 

たとえば月曜から水曜日までの夜何時頃に来るということをあらかじめお店のほうに提出しておいて、その時間になったら出勤するという感じになります。

 

 

これはコンビニなどのアルバイトでも同じようなシステムが使われているかと思いますが、よくコンビニなんかで欠勤したいときには代わりのやつを見つけろなんて店長にいわれたりすることがあると思います。

 

 

あれはなぜそんなことをしなければいけないのかというと、その人が休んでしまうことによって予定していた労働力が足りなくなってしまうわけですから代わりの人を用意してくれということなのです。

 

 

実はそれは風俗店でも同じで、予定していた女性が出勤してきてくれないと風俗店としても本来は三人でお客さんをさばくはずだったのが一人いないだけでかなり大変なことになってしまうのです。

 

 

そのため、シフトを自分自身で組んだ日にちは絶対に休んではいけないのです。

 

 

もちろん風邪など体調が悪いなどの致し方無い場合には休んでも大丈夫ですが、無断欠勤とかは最悪です。

 

 

話をもどしますが、そういった無断欠勤などを一度もしないで一定期間ちゃんと働いてくれた人にたいして皆勤賞としてボーナス的なものを配るお店があるというわけなのです。

 

 

もし、こういった皆勤賞が欲しいということでしたら、風俗求人情報を探すときにそのお店には皆勤賞制度があるのかということをしっかりと確認しておくことが大切です。

 

 

求人情報には書いていなかった場合には面接のさいなどに直接確認しておきましょう。

 

 

皆勤賞があるのとないのとでは仕事へのやる気も違ってきますので要チェックです。